【大人のレッスン】テンポキープの秘訣

こんにちは!
千葉県船橋市 Fier(フィエル)フルート教室
講師の山田千尋です♪

現在、東京都内、門前仲町、西葛西のお教室でもレッスンしています。

-✴︎-✴︎-✴︎-

 更新が少し久しぶりになってしまいました!

今日は先日の、
大人の生徒さんのレッスンを
ご紹介したいと思います。

県外から、ワンレッスンで
レッスンを受けに
来ていただいている生徒さんです。
いつも遠くからありがとうございます。


前回のレッスンから
少し時間が空いていたのですが
以前より音の芯がはっきりして、
姿勢もすごく良くなっていて

地元の先生のレッスンと
生徒さん自身の
練習の成果を感じられる
いい音を聴かせていただけました。


前回は音に関して
中心にレッスンをしたのですが、
今回はリズムに関して
時間をとってレッスンをしました。

同じテンポを保ったまま
演奏し続けるのって
意外と難しいです。

特に、
スラーが付いていたり
長い音価の音符を伸ばすと
速さが変わってしまう方、
けっこう多数です。

そして厄介なことに、
なかなか自覚しにくい課題です。


しかし
長い音符を吹いていても、
スラーのフレーズがあっても、
何があろうと
自分の中に一定のテンポを
数え続けることが大切です。

そして、
人間の感覚はなかなか
あてにならないことが多いので
素直にメトロノームに
頼ることが大切です。


自分で拍が分からなくなっても、
メトロノームは
いつでも正確です。

残酷なまでに正確です。

指が難しかろうと、
ブレスが取れなかろうと、
容赦無くテンポを刻み続ける
鬼教官ですΣ('ω'o)


「メトロノームが
鳴ったら何があっても
1拍は1拍!」

どうしても
テンポが変わってしまうという方は、
それくらいの勢いで
メトロノームを使ってみては
いかがでしょうか。


また、
長い音符を伸ばすとき
何となく気まずい気分になって
先を急ぐことがあるかと思いますが、

ゆったりいきましょう。


そういう時ほど
生真面目〜に拍を数えて
慎重に演奏されるほうが

聞いていて
誠実さや丁寧さを感じて
安心できるな〜と私は思います。


以前大学の友だちが
「音楽は時間芸術だ」と話していましたが
いい言葉だな〜と思います。

時間を飾る芸術なので、
時間をケチらず大切に!

私もそんな演奏を
心がけたいなと思います。

-✴︎-✴︎-✴︎-

体験レッスン・お問い合わせは

随時受け付けております✨

体験の内容は→こちらの記事へ
お問い合わせはこちらから

または

asukrd@gmail.com

までお問い合わせください♪

お問い合わせフォームご利用の方へ
送信内容の確認メールが届かない場合は
お手数ですが
直接メールにてお問い合わせください

-✴︎-✴︎-✴︎

Fier(フィエル)フルート教室

千葉県船橋市にある、
JR津田沼駅・新津田沼駅から
バスで5分ほどのフルート教室です♪

他にも東京都内、門前仲町、西葛西の
お教室でもレッスンしています。


体験レッスン、レッスンはこちらからご予約いただけます。


船橋市 フィエルフルート教室

千葉県船橋市にある個人フルート教室。生涯をかけて夢中になれる「大人の青春」をはじめる場所。子どもさんのレッスンと同様、大人のレッスンも限界を設けずに、生涯学習を見据えて一生役立つ表現の技術、音楽の楽しみをお伝えします。のびのびと個性を発揮すること、豊かな感受性と表現力を重視しています。

0コメント

  • 1000 / 1000